バイトの定番!コンビニバイトを選ぶ三大メリットをチェックしよう

自宅から通える場所でバイト先が見つけられる

コンビニは日本全国どこにでもあるものですし、店舗数も非常に多いです。つまり、バイト先を見つけるのに労力がかからないのがメリットですね。自宅から通いやすい場所でアルバイトができれば、交通費もかかりませんし、交通にかかる時間もカットできて最高です。深夜の時間帯にバイトをすることもありますが、自宅近くなら終電や始発の時間も気にする必要がないのは大きいですね。基本的に未経験者も歓迎してもらえますし、バイトの定番に位置しているのも納得でしょう。

シフトが自由に組める点も大きなメリット

大手コンビニチェーンなら、基本的に仕事の時間は自分で自由に決めていけます。シフト制を採用しているところがほとんどなので、自分の都合のいい時間に仕事を入れることができるわけです。プライベートで忙しいときには仕事量を減らすことも可能ですし、週に二回程度入っておけば怒られることもありません。割と自由度が高く、したがって学生の人にもやりやすいバイトなのが魅力的ですよね。高校生でも受け入れてくれる店舗が多く、その点でも便利です。

長く働き続ければ時給アップも狙える

コンビニバイトは、気楽に始められるのもいいですし、長く働き続けることができるのも魅力です。しかも長く働き続けた場合には、時給がアップするケースも見受けられます。時給が100円でもアップすれば、日給に換算すると600円以上になることがあります。一時間余分に働いた場合と同じぐらいの価値があるわけですから、たかが100円と軽視するわけにはいきません。月給換算ならさらに大きな数字になりますし、こうしたメリットを狙って働き続ける人もいます。

コンビニのバイトで面接を受けるときは基本的に服装の指定はありません。自由と言ってもあまり派手な服装をしていくと印象が悪くなってしまうので、カジュアルで清潔な普段着を着ていきましょう。